本文へ移動

誠倫ブログ

削りましょう

2016-01-30
今年も歯の検査(^_^)今年は40近くいたのでかずま君も大変だったでしょう。でもこうやってしっかり検査しているおかげで歯のトラブルはほとんどありません(^_^)人もそうだけど歯の噛み合わせがずれるだけで力が出ないのは馬も同じ。噛み合わせを合わせたり出っ歯っているとこを削ったりして歯から馬の健康を守ってくれているんですね(^_^)やっぱり芸能人は歯が命ですね!わかるかな( ̄▽ ̄;)

2016-01-30
雪だね〜。乗れないね。。

よろしく

2016-01-29
ガロくんです(^_^)よろしくね!

60キロチャレンジ

2016-01-28
少しまえにテレビのTEPPENとゆう芸能人の特技を競う番組でベンチプレス60キロを何回できるかとゆうのがやっていました。優勝は小島よしおともう一人の28回。これにチャレンジ!結果は実は先週1度チャレンジして31回。そして今回は35回でした(^○^)YouTubeでもこの動画がよくあがってるけどこれはコツがあるね。完全に胸だけで挙げてる人と身体をうまく使って挙げてる人がいるからね。どちらにせよこの回数をやるのは正直大変でした。なめてたけど小島よしおとか相当鍛えてるね。僕もマックスの130を1回やったあとに挑戦したから最初からやったらもっと回数いけるかも。また来週チャレンジしてみます(^_^)

NEWジャケット

2016-01-26
NEWジャケットを作ります!今日は銀座にあるペコラ銀座さんに新しい試合用ジャケットを作るため採寸をしに行きました。ペコラ銀座さんはもう10年近くサポートしていただいている老舗のオーダーメイドの仕立て屋。代表の佐藤さんはイタリア、ミラノの名門サルトリア、マリオ、ペコラを師匠を師事し、流行を求めるとゆう日本のファッションシーンの構造自体を一変させてしまった男。凄い人なんです。僕も何年もこのペコラさんのジャケットを愛用させてもらっているけど本当に気に入ってます!本当に質の良い生地、正確無比、細部まで突き詰めていく技術、決して流行に流されず地味な中にも気品やエレガントな感じを漂わせるジャケットは動きやすく、美しい服。とゆう佐藤さんの哲学にまさに当てはまっています。この佐藤さんの哲学は僕の馬術に対する哲学とまではいかないけど考え方に凄く近いものがあって、派手さはなく地味に見えようと、その地味さの中に見えない技術を盛り込んでいく、とゆう僕の考えにもシンクロする部分があるんです。なので今の乗馬の世界のジャケットは伸縮性があり家で洗濯できるようなジャケットが増えてきていますが僕はこだわりをもってこだわったジャケットを着たい。そう思っているんです。そう思っているんですけどトレーニングの強度がだんだん上がっていき、それにともない身体も筋肉で大きくなっていってしまい昨年の全日本ではついにジャケットが着れなくなってしまったんです(T_T)なので去年の全日本の時は普通のジャケットだったんです(T-T)でもアスリートととしてトレーニングを止めるわけにはいかないので今の自分の体格にあったNEWジャケットを作るとゆうことになったんです(*^.^*)今から楽しみです。少し値ははりますが本当の職人の作った一流のジャケット、皆さんも是非作ってみてはいかがですか(*^.^*)
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る