誠倫ブログ

新馬調教

2014-09-05
風邪はまだ完全には治ってないけどとりあえず動くくらいは平気になったみたい。喉はまだ痛いけど(--;)そーいえば最近は凄くいい新馬が多い!今年は当り年みたいだね。新馬調教はスタッフの勉強にもなるし馬が跳ぶのが当たり前と思ってる人たちにはそうではないと知るいい機会。何もできない状態から口向き、バランス、扶助を教えバーをまたがせるところから始まり少しずつ上げてクロス、垂直、オクサーなど高さをあげたり幅をつけたり形を変えて教えていく。馬の身体や精神状態などに気をつけながら本当に毎日毎日少しずつ。。この少しを積み重ねて障害馬を作っていく。本当に大変なことですよね。壊すのなんか簡単なのにね。。0から馬をつくるとゆう経験、凄く大変だけどその分できた時の喜びは何にも代えがたいもの。馬を作ることによって何故障害を跳んでくれる、何故止まる、の根本的な考えが変わります。馬作りを経験したい人は小山に来てみてね!

だるい

2014-09-04
どうやら風邪をひいてしまったようだ。鼻水が止まらなく身体がだるい。。そして喉が凄く痛い。とりあえず風邪薬を飲んで午前中は休んでます。試合前なので午後はなんとしても馬に乗らねば。。

美浦にて

2014-09-02
今朝は美浦トレセンに休養馬をとりにやってきました。そして20数年ぶりにお会いしたのが中野英治調教師。僕が騎手を目指していた中学生だったころ、アイネスフウジンとゆう馬で日本ダービーをとり福寿司に遊びに来てくださった時にムチを頂いた時以来の再会(^○^)僕のことも覚えていてくれて厩舎を案内してもらったり食事に連れていってくれたりとお気遣いいただき昔話をたくさん聞かせてもらいました!騎手を目指していたあの頃が懐かしい今日この頃でした(*^^*)

残念

2014-08-29
 ドイツのステーブルメイト、韓国人ライダーのMr.パクが世界選手権を断念しました。
毎日の懸命な治療もとどかず脚の怪我の具合がおもわしくないため諦めざるえませんでした。
本当に残念ですが仕方ありません。
世界選手権のために全ての時間と労力をかけて何ヶ月も準備してきて、たった1度のアクシデントで全てがパア。
厳しい現実ですが受け入れるほかありません。
でもこれって誰にでも起こり得ることですよね。馬だけに限らず人生においても。。
絶望の中また一歩前に進める人間の強さ。
頑張れ、Mr.パク。

水没

2014-08-27
 日本に無事に帰ってきました(^_^)
日本でも局地的大雨とか最近多いけど三週間ほど前にドイツのミュンスターでも過去最大の大雨があったそうです。
写真はデニスの元厩舎で完全に水没。。
しかもこの雨、たったの1時間でミュンスターの街を水没させたそうです。
僕もここに住んでいたのでよくわかりますが、とても水没するような地形ではないのではじめは信じられませんでした。
でもたったの1時間でミュンスター地区を過去最大の大雨が襲ったらしいんです(>_<)
幸いにも馬は無事だったようですが被害は相当大きかったみたい。
一体世界はどうなっていくんだろう。。