本文へ移動

誠倫ブログ

僅差

2014-08-05
東北ブロック初日が終了しました。全国的に猛暑だったらしいですが福島も37度超えのなかずっと試合だったので馬も人もヘトヘトです(*_*)まずは成年女子の馬場。馬場歴数ヶ月の晴子ちゃんとパスティックが素晴らしい演技をしてなんと2位!いきなり岩手県にいい流れをもってきてくれました。複合馬場は下と真ん中。少年スピハンでは馬術歴1年にも満たない高校1年生の小野寺さんとトレゾールが走行。何度もあおられ落ちかけ顔面を強打して鼻血を出しながらも気合いでゴール!見事に5位に入賞しました。この結果、岩手県は僅差で3位。福島がぶっちぎりで1位なので残り2日でどこまで届くかわかりませんが最後まで諦めず頑張ってほしいと思います。

JRA福島競馬場

2014-08-05
にやってきました。僕も福島競馬場は初めてです。昔は年に1度のペースで福島競馬場内で試合をやっていたらしいのですが震災で原発問題がおきてからはあまりやっていないようですね。ここはけっこう放射線の数値が高いらしく競馬場も砂や芝を総入れ換えしたらしいです。今でも高いらしいのですが普通に皆さん生活しています。試合は各県ごとに厩舎一棟を使いゆったりと使用できます。福島は37度の猛暑ですが今から馬場がスタートします。。それでは頑張ってきます!

東北ブロック

2014-08-04
福島県にやって来ました。全日本Jr.から休む間もなく明日から国体の東北ブロック大会です。JRA福島競馬場内の施設で行われます。再来年行われる国体に向けて岩手県には頑張ってほしいと思います。鍼治療で良くなった僕の腰は昨日の長時間輸送と疲労のせいかまた悪化しているみたい。。

全日本Jr.終了

2014-08-03
夏最大のイベント、全日本Jr.が終了しました。初日、二日目の結果を合わせてジュニアクラスは蓮とキウイ、チルドレンは初出場のもなちゃんとシードが決勝に残りました。決勝では2人とも落下してしまい入賞には絡めませんでしたがいい経験になったと思います。決勝に残れなかったJr.もこの悔しさをバネに来年リベンジしてもらいたいと思います。皆さん、お疲れ様でした。

這い上がれ!

2014-08-01
全日本Jr.初日が終了しました。結果を先に言ってしまえば・・・撃沈す。。まずはジュニアライダークラスで蓮とキウイ。序盤はスムーズな走行でいけるかと思いきや終盤で続けて2落。。悪くはなかったので残念。そしてチルドレンライダークラス。まずはもなちゃんとシード。少し緊張してしまったのか全体的に突っ込みぎみになってしまい2落。ま、しょうがないかな。続いて桐子とダノン。このコンビは硬いと思ったけど終盤までノーミスで走行していたのに残り2つを残してコントロールを外してしまい回転で曲がれないで終了。。優とシルクも頑張って最後の2つまでいったけど物見を推しきれず撃沈。もなちゃんとリキも頑張ったけどやはり全日本の本格コースにはまだ届かず2反。。結果だけみれば大惨敗の大撃沈です。でもそれぞれがそれぞれの想いを胸に一生懸命頑張った結果です。客観的に言ってしまえばただの経験不足、技術不足。単純な話です。勝負の世界は過程はどうあれ結果が全てです。でもジュニア達はアマチュアであってプロではない。結果もモチロン大切ですがそれだけで終わってほしくない。失敗も成功も全てを自分の糧にして次に活かしてほしい。そして今しか作れない最高の思い出を作ってほしい。例えそれが苦いものでもね。ほぼ撃沈の小山っ子たちですがここから這い上がると信じています(^_^)明日は気持ちをきりかえていこうぜ!!そして歩行も困難なほど悪化していた俺の腰は鍼治療によりかなり回復しました(^_^)
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る