誠倫ブログ

トピックス

2013-07-04
楽しかったドイツ滞在も終了。でも試合があるのでまた近々戻ってくる予定です(*^^*)日本がオフのときじゃないとそう何回もは行けないからね。頑張ります!写真は空港でトーマスとアイアンマン(*^O^*)アーヘンでのリュドガー、そしてアーヘンに飾られているスター選手たちのパネルです(^_^)

ヤナ

2013-07-04
トーマス厩舎に所属する女子選手、ヤナ ワーグナー。まだ22、3歳の子だけど凄くうまい!ヨーロッパ選手権出場、今年のドイツ選手権4位、GP優勝多数と抜群の成績と技術のある選手です。最近日本でもかぶられているヘルメット、UVEXがスポンサーでそのモデルもしているヤナ。性格はすごく大人しくてシャイだけど凄くマジメでいい子(^_^)10代の時に人馬転倒して馬に潰され内臓や脳にダメージをうけ生死をさ迷いながら見事に復帰。ここまで上り詰めました!そして今後も活躍を期待されているドイツのホープ。去年は大きなインターナショナルと重なり来れなかったけど今年はオールレディースにぜひとも来てもらおうと思っています(*^^*)

ポニーの赤ちゃん

2013-07-03
産まれて数ヶ月のポニーの子供です!ホントに小さくてメチャクチャ可愛い(*^O^*)もう犬の中型より全然小さい!これだけ小さかったら庭で充分飼えますよね!日本でもたまに家にポニーを飼っている人はいるけどこっちでは日本人が犬を飼っている感覚で馬がいるからね。そうなるとやっぱり日本とヨーロッパでは馬とゆう生き物に対する根本的な認識から違うから自然と歴史も違うとゆうことになりますね。馬をどこまで身近に感じ理解できるか。日本とヨーロッパの気候や土地、民族性など考えると日本全体がこの域にまで達することはおそらくないでしょう。とゆうか日本のジメジメした気候は馬には最悪でしょうね。蹄はボロボロになるし体調は崩すし。。この素晴らしい環境にいる馬を日本に連れていくのには正直気は引ける・・。この感覚は行ったことのある人なら絶対に感じると思います。でもしょうがない。精一杯可愛がるから許してね(>_<)

わんちゃん

2013-07-03
ドイツの厩舎にはこれまたほとんどと言っていいほど犬が放し飼いになってます。種類はジャックラッセルが圧倒的に多い!トーマスの厩舎も5匹以上の犬が放し飼いになってます(^_^;)日本で放し飼いは考えられませんが敷地の広いドイツではわんちゃんは自由気ままに遊んでいるのがほとんど!うらやましいですよね(^_^)このわんちゃんも棒を加えて人間のとこによってきては遊べ遊べと急かしてきます。でも最後は疲れて足下でぐっすりでした(*^^*)

デカイ! その2

2013-07-02
ドイツは全てがデカイ!人もでかけりゃ餌もデカイ!このデカイ袋においしそうな餌がたくさん詰まってる!850キロですよ!凄いですよね〜。そしてこの餌があっという間になくなってしまう。。それだけ馬がいて需要があるってことですね。日本も将来こうなるといいですね(^_^;)