本文へ移動

誠倫ブログ

CHIO Aachen

2013-06-28
アーヘン大会を観に行ってきました(^_^;)アーヘン大会は知っての通り超有名な大会で観客動員数十万を超えるドイツでも1、2を争う大会です。ここにでる選手はまあビックスターばかりなのでどの競技を観てても楽しめます。試合は障害だけでなんと火曜日から始まります!若馬のクラスからグランプリ、ネーションズカップと毎日てんこ盛り!写真はインスペクションの様子です!

おめでとう

2013-06-28
ありがとう。ドイツで誕生日をむかえました。ドイツで過ごす誕生日。。もう何回目だろう。なかなか寂しいもんですよ。誕生日の朝とゆうか夜中に起きて初めてした行動が蚊との格闘でした(*_*)耳元でブ〜ンて、全然寝れねーんだよ!気分悪く誕生日の朝をむかえ、何事もなく1日が終わりました。夜は豪華にコーラ入りビール!ヨーグルト!ネギスープ!ドイツのスナック!これで決めてみました(*^O^*)これが誕生日の飯かい!!って自分で突っ込みたくなるくらい貧相だけど・・。でもこうやって気分だけでも自分を盛り上げないと挫けそうになるんだよね。。でも日本からのおめでとうメールにかなり助けられた(*^O^*)。みんなありがとー!!

バーにて

2013-06-27
今日も1日がアッとゆうまに終わってしまった。夜は厩舎のみんなとバーに飲みにいきました(^.^)ただひろも合流してみんなで飲んで喋って楽しい夜をすごしました。世界共通バカな話でみんな笑って仲良くなれるもんですよ(*^O^*)

最高!

2013-06-26
装蹄にみとれていたらすっかり遅くなってしまった。もうすぐ夜の9時。でもこの明るさだからみんな普通に馬に乗っている。涼しくて気持ちいいし、沈みそうな太陽の光がほんのり暖かさをくれ馬に乗るのに最高のコンディションを与えてくれる。昼のライディングとは別の高揚感があって、これはヨーロッパ独特のもの。やっぱり馬だけに集中できる環境って最高だね!

おもしろい

2013-06-26
厩舎にやって来ると装蹄をやっていた!僕は装蹄を見るのが大好きなので馬にも乗らずずっと見ていた。やり方が日本とはかなり違うよね。日本では基本は1人でやるけどこっちは1人が脚をもって1人が削ったりする。削りかたもこっちは大きなナタみたいのでザックザック削ってく(*_*)日本は鎌で少しずつ削ってく。焼き付けもこっちはかなり強くやっている。でも仕上がりはキレイなんだよね。豪快さのなかにも職人にしかわからない部分できっとコントロールしているんだろうと思う。でもやっぱり俺は日本の繊細さのが好きだな(^_^;)技術的にはやはりヨーロッパのほうが進んでいるけど、ヨーロッパの技術プラス日本人の繊細さが加われば絶対世界一だと思うな。日本の装蹄師さんたち、頑張れ!!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る