誠倫ブログ

お色直し

2013-02-01
無事に日本に帰ってきました(^_^;)やはり日本は暖かいですね!少しずつ春が近づいてきているのかな(^_^)クラブでは内田さんとかなちゃんが古くなってみすぼらしいバーを集めて綺麗に色を塗り直してくれていました!!もう捨てようかと思っていたのに内田さんとかなちゃんの手によりまた新しいバーとして再生しました(^o^)/素晴らしい!僕にはない気の細やかさです!

またね〜

2013-01-30
ドイツ滞在も最後。親父がトーマスのレッスンをガンガン受けて最後を締めくくり!またねー(^o^)/~~

雪が〜

2013-01-30
帰国日になって気温が上がってきてそんなに寒くなくなってきました(^_^;)でも雪は残ってるし見た目は寒そうでしょ(~_~)でも馬は元気に放牧されてるしポニーちゃんも特製寝わら馬房で元気にしてました!

来年は出まーす

2013-01-29
ミュンスター大会も終わりました(^_^;)トーマスとヤナは大活躍!ヤナは145クラスのミドルツアーで2位、トーマスはメインの160のグランプリで見事に3位!!ヨハンも最後のグランプリで入賞!みんなかっこよかった(^○^)でもやはり自分がでなくてはダメですよね。人に感動するのもいいけど自分の感動がなきゃやっぱウソですよね。うおーー、燃えてきた!!

厩舎

2013-01-29
日本では試合に行ったら厩舎があるのは当たり前ですがヨーロッパやオセアニアではそうではありません。ほとんどが馬運車に入れっぱなしで中でも馬装したり表にだして馬装して試合が終われば馬運車にまた繋いで競技が終わればまた帰っていくとゆう。なので朝イチに来ても出番が夕方の馬はずっと馬運車で待っているとゆう日本では考えられない状況が普通にあります( ̄□ ̄;)!!とゆうか日本の乗馬の人口を考えたら圧倒的に多い外国のやってることのほうが普通なんでしょうね。。しかしインターナショナルの試合になると厩舎がシッカリあります(^_^;)ま、国際試合だから当然ですけど。しかしこのミュンスター大会のように大きなナショナル大会は一部厩舎があるんです。モチロン入れるのは力のある有名選手。その他は馬運車(>_<)こう考えると試合会場が限定されているとゆうのもあるけど日本は恵まれているんですね(^_^;)