本文へ移動

誠倫ブログ

骨片除去手術

2012-11-11
美浦に休養馬の手術にいってきました。今日は骨片除去手術。関節内の骨や軟骨が何らかの衝撃で折れたり剥がれたりして、その骨が浮遊体となって関節内を動き回るんです。それが関係ないところにあればまだしも関節内などに挟まってしまうとものすごい痛みがでるらしいです。よく聞くネズミってやつですね。右の写真が取り除いた骨片です(@_@)今回も無事に骨片を取り除き無事に手術は終了しました(^_^;)シッカリ治してまた活躍してくれるといいですね!

こちらも進行中

2012-11-09
ボロ捨て場が出来上がり、新しい洗い場も着々と進行中(^_^;)完成までもうすぐだー!

完成

2012-11-08
ボロ捨て場が完成しました(^_^;)コンクリートと分厚い鉄板で遮られているので、何十年は腐らずいけるでしょう!

工事中

2012-11-07
年末になるといろんなとこで工事をしていますよね〜。年末の風物詩みたいな感じです。小山も厩舎や洗い場を増築していますが、更にボロ捨て場も新しくすることにしました(^_^;)オシッコの酸の威力は強力で鉄板も簡単に腐食させてしまうので今度は分厚いコンクリートの壁にしました!これなら腐る心配はないし頑丈だしね(*^^*)

たえVS佃

2012-11-05
いよいよ100万のかかった最終競技オールレディース&シニアクラシックファイナル。100万をとるに相応しいコースで特にタイムが厳しい!小山からはまずは小林さんとゲイリー。序盤はスムーズに走行していたが終盤に少し崩れ落下(>_<)続く晴子ちゃんとブライトもタイムを意識しすぎてペースが速くなりすぎてしまい落下。さすがに難しいコースです。そして昨日まで不調だったはなちゃんとワサビは見事な走行で満点!と思われていたが僅かにタイムがこぼれてしまいタイム減点(>_<)そしてかなちゃんとギスモもタイムを稼ぐためにショートカットして走り見事に満点走行をしましたがそれでもコンマ数秒足りず減点1(T_T)悔しい〜!しかし皆それぞれの目標のなかベストに近い走行をしました(^_^;)最後に親父とパラが満点かと思われたが最終障害でポロリ。。結果50頭ちかい頭数のなかジャンプオフに残ったのが10頭ちょい。なかでもたえちゃんが3頭、佃さん2頭、しのちゃん2頭と優勝はこの3人に絞られた感じでした。そして100万をかけた大接戦の末、たえちゃんが1位、2位、佃さんが3位、4位と独占してしまいました!正直あのジャンプオフをみていてまわりのレディースやシニアの人達はとても勝てる気がしなかったんじゃないかとゆう感じのハイレベルのジャンプオフでした。普通にプロの世界でしたね。でも観ていてとても楽しかった。次は今年最後の大舞台、全日本が大阪で行われます。優勝目指して頑張ってきます!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る