本文へ移動

誠倫ブログ

またまた馬事公苑

2012-11-30
先週に引き続き馬事公苑にやってきました。今回の試合はジャパンブリーディングホースショー。いわゆる元競走馬からの転用か日本で生産された馬のみ参加できる大会です。小山から10頭、大沼から9頭、合計19頭が参加します。近場なら19頭くらいならなんでもないですが、馬事公苑で19頭だとさすがに大変ですね(>_<)明日からうまくまわるか・・。そして寒い!先週も寒かったけど更に寒くなってる気がする。。ちかちゃんもあまりの寒さに石焼き芋を買ってかぶりついていました(^_^)

内国産選手権竹田杯優勝

2012-11-24
お疲れさまです。今日は雨もあがり朝から気合い充分!昨日は体調を崩してしまいましたが夕方の競技に貧乏根性で出場。120クラスでナイキで満点4位。しかしこのあと体調を崩して病院で点滴をするはめに・・。だけど点滴のおかげか今朝はかなり体調はいい。よかったよかった(^_^)今日はまずレジェンドカップに親父とディアノで出場。これは往年の名選手や60歳以上の選手などが出場!クレインの中野さんや武宮校長、福島勇さん、川口巌さんなどそうそうたるメンバー。しかも親父は一昨日人馬転倒をして右鎖骨を骨折(+_+)そんな状態での出場でしたが見事満点で3位に食い込みました(^_^)そしてメインの内国産選手権竹田杯130にはトップとナイキで出場。まずは1番でトップ。手堅く満点。そして次々と満点者がでてくる。中島ノブ君とパーティオ、笹沼くんとマキシム、まみ姉さんとセルシオーレ、福島さんとオンブレサーティン、皆強敵ばかりです。そして最後に僕とナイキが出場。落ち着いていい感じで満点走行と思いきやタイムがコンマ何秒こぼれてしまい減点1(-_-;)まあ、ナイキには上出来かな。そしてジャンプオフではまず僕とトップ。この間全日本を終えたばかりなので感覚は研ぎ澄まされてる感じ。最短コースを決めて満点ゴール。タイムも上々。そのあと誰もこのタイムには届かず優勝(^.^)前回の出場に引き続きこの競技2連勝です(^_^)来週にはまたジャパンブリーディングで馬事公苑に来るので優勝を狙います。

無事にゴール

2012-11-23
おはようございます。馬事公苑ではあいにく朝から雨(-.-)すでに戦意喪失しています。。しかし朝イチの競技にちかちゃんとディアノが出場。久しぶりの競技会ですごく緊張しているらしく行動がおかしい(-_-;)まあ、仕方ないか。そしていよいよ競技。1つ1つの障害に向かうのに、どこまでいくの!?とゆうくらい大きくまわり障害に向かうけど跳ぶ直前は斜めになって跳ぶとゆう・・・。大きくまわってる意味ないじゃん!みたいな(+_+)そしてダブルのAを斜めに跳び、そのまま普通にBを抜かしていくみたいな・・。あまりにハラハラし過ぎて写真も撮れませんでした。しかしまあ、なんとかゴール!こんなんでも本人は満足そうだからま、いっか。そして僕は体調が絶不調でフラフラする(+_+)。試合でれるかな。。

馬事公苑に到着

2012-11-22
おはようございます(^_^)馬事公苑に到着しました。明日から指導者競技会が始まります!この大会は9月にも参加した大会の全国版。日本各地からたくさんの指導者資格を保有するプロたちの集まる大会です。小山からは僕がナイキとトップ、脇野チーフがディアノ、合計3頭が参加します。正直、全日本を終えたばかりで雰囲気的にはもう今シーズンも終わりとゆう感じだし、僕自身も全日本の悔しさをまだ引きずっていてあまりやる気がしないのが本当のとこです(-.-)とりあえず今回の1番の楽しみは脇野チーフことちかちゃんの何年ぶりかの試合です。どんなハプニングがあるやら・・。楽しみです(^_^)

全日本大障害選手権2位

2012-11-19
負けたー!くやしいー!けど正直ジョニーとここまでの成績をだせるとも思ってなかった!全日本選手権最終日、大障害決勝まずは第1走行目、僕とジョニーは七番に出場。3日目ともなるとジョニーの集中力もきれてきて、跳ぶたびにカコンカコンと障害を当てているのがわかって僕はヒヤヒヤ(>_<)結果、なんとか1落でゴールして第1走行終了時点で4位に浮上。そして第2走行目、僕とジョニーはなんとか満点走行でトータル減点4、結果、水山さんとオフザロード、山田くんとカルビノZの3人でジャンプオフに。まずは水山さんが1落でゴール、次に僕とジョニー。しかしこの1日3走行とゆうものにジョニーの集中力は完全に消失。それでも走らざるえないので走ると障害をコツンと落とすのではなくガコンとハデに吹っ飛ばして2落・・。あまりにも見事に落としすぎてぐうの音もでません(T_T)そして山田くんも2落があり、1落の水山さんが優勝、タイムは1番だったけど2落の僕とジョニーが2位、山田くんが3位とゆう結果に終わりました。やはり大障害を3日間、そして最終日は2走行、ジャンプオフをいれたら3走行となると当然馬は疲れるだろうし集中力も欠けてきます。そこで勝負となった時に本来もっているケアフル差とゆうのは大きな勝負要因だと改めて実感しました。作られたケアフルだと日に日にダレてきますし、勝つには馬本来の自力が必要なんですね。そうゆう意味ではジョニーは本来ケアフルなタイプの馬ではないので最後の走行は落とすべくして落としたものだし逆にその前まで落とさず来たのは馬が集中していてくれたんだと思いました。それを考えたらジョニーは本当によく頑張ってくれました!ジョニーに感謝です(^_^)ただ僕個人としてはやっぱり悔しい。1位以外は全部負けだしね。この久しぶりに味わった悔しいとゆう気持ち、この気持ちを力に変えて僕自身は世界選手権、リオデジャネイロを目標に。ジョニーとは来年の全日本でのリベンジを目標に頑張りたいと思います!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る