本文へ移動

誠倫ブログ

エサ〜。

2012-07-06
今朝は那須までエサの買い付けにやってきました(~o~)美浦同様、直接買い付けて自分で運べば少しは安くあがりますからね〜。頑張りまーす。

福島グランプリ優勝!そして親子競演!

2012-07-02
お疲れさまでした。無事に福島グランプリ最終日が終了しました。この試合はシーズンの前半戦最後の試合であり、また東日本大震災復興を願う試合でもあり、最終日の今日は去年の大震災が起きた時間に合わせて選手や関係者全員で黙祷を捧げました。改めて亡くなった方々や被災者の方々には哀悼の意を表します。一刻も早い復興を心より願いたいと思います。そして競技はとゆうと、まずは110クラス決勝。昨日無事に全日本Jr.の権利をゲットした桐子とダノンが今日も無事にゴール(^○^)120決勝ではウナとみそのがまたまた2位!これで3日間2位!凄いけど惜しいね(~o~)130決勝では昨日に引き続きトップで優勝!!そして2位にワサビで食い込みワンツーフィニッシュ(^○^)!メインの大障害決勝ではジョニーで決め優勝!!しかしそれ以上に価値があったのは昨日に引き続き親父とパラが無事に大障害決勝をゴールしたこと!昨日は大障害のスピハンでしたが今日は紛れもないツースターの大障害。僕からみても高さも幅もボリュームたっぷりなものでした。下見の時点で正直親父にはキツイかな、と思いましたが親父とパラはとてもスムーズな走行で見ていて安心できる走行でゴールしたのです(^○^)はっきり言って凄い!自分の親父だから言ってるわけじゃなくて、今の日本で親父と同じ歳で、あの大障害を同じスムーズさで走行できるのはマジでいないと思います。口ではなんとでも言えるけど実際にやるのは本当に大変だと思う。若いのが挑戦するのとは訳が違うもん。60歳で挑戦ですよ!しかも走行が本当にスムーズ。マジでビビったよ(>_<)親子で大障害に一緒に出場する。。夢が1つ叶いました。やったね、親父(^○^)!そして最高の形で前半戦を終了できました。これから競技馬たちは夏の暑い間はオフに入りますが全日本Jr.に出場する馬はまだ戦いが続きます。人も馬も体調を崩さぬよう次の戦いに向けて頑張りたいと思います。前半戦を戦いぬいた皆さん、お疲れさまでした。

2日目終了

2012-06-30
暑い!今日も朝から暑かった!しかし今日は水分をたくさんとっていたので脱水にならずにすんだ(^_^;)まずは110クラス。桐子とダノンが見事ゴールして全日本Jr.の権利をゲット!全日本Jr.出場を決めました!続く120ではみそのとウナが昨日と同じく2位に入賞!130は僕とワサビが1落してしまい6位。トップがようやく優勝(^○^)じいさんで勝つのは大変ですな〜。じいさんよく頑張った!そしてメインの大障害。親父とパラが初挑戦で見事ゴール(^○^)60歳にして大障害をやるとゆう夢を見事に叶えました(^o^)/素晴らしいね!僕とジョニーはとゆうと・・・順調に走行していたら最終障害を忘れてやめてしまい・・・。1巻き乗り・・・。明日こそは決めます!多分・・。

初日終了

2012-06-29
暑かった・・・。予報は雨だったのに朝からガンガン晴れて真夏のような暑さだった。そんななか、3連戦で疲労のピークのダノンがごねてしまい前に進まず(+_+)2回目は満点でゴールしましたがちょっと肉体的にも精神的にもお疲れですね。。明日から頑張ってほしいものです。120ではみそのとウナが満点2位!130では僕とワサビが2位、かなちゃんとギスモが3位、トップじいさんは1落してしまい・・。最近なかなか満点でこれないな〜(*_*)140ではジョニーは伸び伸びのび太君になってしまい2落・・・。まあ、僕自身が軽い脱水状態で力が入らず乗りが最悪だったのが一番の原因ですかね。。明日は栄養ドリンク飲んでのりきります!

中島トニアシュタールに到着

2012-06-28
久しぶりの中島にやってきました!明日から始まる福島グランプリに小山から8頭が参加します!この中島は茨城県ですが、なぜ福島グランプリとゆう大会名かとゆうと、この大会の主催者で菅野仁さんが福島の方で去年の震災前まではこの福島グランプリは福島県南相馬市で行われていたんです。しかし震災後、南相馬市の競技場は避難区域になってしまい競技を開催できなくなってしまったのです。そこで福島グランプリの名のまま同じく被災した県である茨城県の中島トニアシュタールを借りて開催に至ったわけです。この時期は大会がとても多く、去年は他の大会と重なってしまい来れなかったのですが、今年こそはと思い今回やってきたのです!震災から1年以上が過ぎ、いろいろな事に少しずつ慣れがでてきて、まだまだ苦しい生活を続けている方を忘れがちになってしまっている自分。この大会はそんな自分を、そしてたくさんの人に改めて被災者の方に想いを巡らせるいい機会ではないかと思います。明日からいつもの競技心、プラス頑張れ東北の心で挑みたいと思います。
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る