本文へ移動

誠倫ブログ

撃沈したけど

2012-02-06
おはようございます。試合はいよいよ最終日。昨日の初試合は親父にはかなり疲れたらしく、試合会場からホテルに戻ると夕飯も食べずに爆睡(>.<)y-~そりゃ精神的にも肉体的にも疲れるよね。60だもの( ̄ー ̄)そしてそのまま朝をむかえ試合会場に。会場に着きコースをみて俺も親父も固まってしまった・・昨日より10センチ以上高い・・・。でもやるしかないからね。。緊張が一気に高まりつつ、いよいよ出番、まず1頭目。練習馬場からすごく良い雰囲気でコースも中盤までパーフェクト。落下もなくいいリズムでこれはいけると思った後半に馬が物見をして1拒否、気合いをいれて再度挑戦するもまたもや拒否。。そして撃沈・・。大丈夫!まだ次がある!とは言ったもの親父はかなり落ち込んでる(>_<)やはりいつも馬自ら前に行くサラブレッドタイプの馬に乗りなれている為、完全ドイツタイプの馬は親父には難しいし、重いようだ。しかし今回はトーマスと話してあえて違うタイプの馬に乗せようと計画していたのだ。今よりもう一歩前に進むためには、違うタイプの馬にも乗れなくてはいけない。次の2頭目は1頭目より更に重い馬なので果たしてどうなるか・・。でも拍車を少し大きくしてムチをもったら親父パワーを発揮!いい感じで馬が動いてる!しかし今度は馬が動きすぎて踏みきりがちかくなり5落・・・。ま、しょうがないね。ヨーロッパの馬の多くは脚とコブシのバランスがとれてこそ力を発揮しますからね。。どちらが欠けても力を発揮できず、ただの難しい馬とゆう印象で終わってしまうのが日本では多々あるしね。結果だけをみればいいとこ1つもなしの撃沈だったけど、親父はそれなりに満足(^−^)いい経験をしたと喜んでいました!今年中にもう一回でたいと言っているので今度はきっともっとうまくいくと思います(^O^)

緊張しまくり

2012-02-05
ウォームアップはなかなかいい感じで跳んでいる。ふっ切れたのかな?今日は親父が2頭、ひろたか1頭で2競技に出場。最初の競技はハンタークラス。これは日本では今はあまり見かけませんが、人間の姿勢やペース、踏みきり、飛越姿勢、などが点数になる競技。ようは障害の馬場馬術競技ですね。勿論、親父は初体験。そしていよいよ親父の出番。初試合と思えないほど途中までは順調に走行していたが、途中1落をしてしまいリズムが崩れて少しチグハグな走行に・・。結果は途中までは8点満点中7点!!しかし後半が5点ほどになってしまいました(+_+)ひろたかは満点走行をスムーズにしてなんと入賞!!親父はとても悔しそうでした(>_<)そしてもう1頭は更に緊張したのか2落でガタガタ・・。落ち込んでます。。挽回を胸に次の競技。これは2段階競技。最初の6障害を満点でくれば7障害目からは落とさず速いもの勝ち!でも最初の6障害までに減点があればそこで終了。この競技は日本でもたまにありますよね。特に国体などではお馴染みの競技。ちなみにインターナショナル競技では145クラスの2段階競技もあるんですよ(^_^)僕も出て1段階目で撃沈したけど・・。そして親父は気合いを入れ直して2段階に出場。しかし緊張が抜けないのか踏みきりが合わず1段階目で撃沈・・。2頭目は第1障害で落として撃沈・・。ちなみにひろたかも踏みきりを大間違いして撃沈・・。親父の海外初試合初日は撃沈の日となってしまいました(T_T)だけどまだ明日があります!今日よりいい結果がだせるよう頑張ってほしいと思います。

いよいよ試合開始!

2012-02-05
おはようございます。今日は朝の8時から試合開始!厩舎を6時半に出発して一時間ほど走り試合会場、ヘイデンに到着。この場所はマルコの厩舎から15分くらいの場所で僕も以前来たことのある馴染みある会場(((^_^;)そしてインドアにも関わらずグランドが凍るマイナス12度のなかコースウォーク。親父は緊張した様子で何度もコースを確認していました。。そりゃ緊張するよね( ̄▽ ̄;)そして日本では考えられないほどの馬ごみのなかウォームアップ開始!さあ、頑張ってくれ!!

夜はレース

2012-02-05
夜はみんなでサーキット!!ここのサーキット場はまさに去年の今頃来た場所(^O^)1年たつのは早いな〜。トーマスファミリーとスタッフを交えてみんなで真剣勝負!!かなり迫力があって面白いですよ(^o^;)ちなみに優勝ミヒャエルでした!そしてビリは親父(@_@)

secondstable

2012-02-03
午前中に練習を終えて午後はトーマスのセカンド厩舎に。ここはある1つの大きな施設を何人かで厩舎ごとに借りて共同で馬場などを使ってるんですね。ここにはトーマスの若馬や子馬がいてここでトレーニングをつんで、ある程度になったファースト厩舎に連れていって試合にいくんです(^O^)
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る