本文へ移動

誠倫ブログ

力任せ

2011-03-26
お疲れ様です。今日は天気が良く絶好の乗馬日和でした(^_^)たくさんの会員さんも一生懸命練習にはげんでいて活気にあふれ一時災害があったことが夢のように思えてしまうような感じになってしまいました。被災者の人たちになんか申し訳ない・・・。そして今日はジョニーでまた170ほど跳んでみました。前回はクロスオクサーだったので今回は前を150ほどの段違いオクサーでやってみましたが、やっぱり集中力に欠け跳びも力任せ。ジョニーはあまりケアフルな馬ではないので踏みきり位置や馬の集中力がすごく重要。トーマスが乗っても馬に集中力がないとボロボロ落としまくり。本当に難しい・・・。次の試合予定はホースショーですが実はジョニーが日本にきてから僕が試合にでたのは一回だけ。あとは全てトーマス。二回目でいきなりホースショーの大障害はちょっとこわいかも(+_+)でもせっかくトーマスがきたら乗せてあげないとなんか悪い気がするしね。まあ、なんとかなるか。練習だけでなんとかやってみます!

おかえりなさい

2011-03-25
お疲れ様です。今日は1年ちょっとぶりに小林さんとゲイリーが小山に帰ってきました!仕事の関係上1年前に茨城に越してしまっていまもそこに住んでいるのですが、これからは遠い道のりを通ってまた一緒に頑張れることになりました!外にいた期間より小山にいた期間のがずっとながいので、ここはようこそ!じゃなくてやっぱりお帰りなさい!だね?(^-^)/

計画停電

2011-03-24
いま夜の7時をまわったあたりですが先程6時50分に一気に明かりが消えました。計画停電です。僕の住んでいる地区での夜の計画停電は初めてです。これから10時頃まで真っ暗です。外を見たら本当に真っ暗で地震のあったあの日、1日中電気が復旧せず真っ暗闇のなかクラブハウスでスタッフと避難していた時を思い出してゾッとしました。しかし真っ暗闇のなかで改めて思いますね。三時間程度電気が使えなくなるくらいでみんなガタガタ騒ぎすぎだと。そりゃ仕事とかにも大きな影響がでてるのはわかりますよ。今の時代、電気が使えないと仕事がまわらなくなるとこなんて山ほどあるんですから。うちだってそうです。規模の大きい小さいはあるにせよ。でもいまだに被災地ではずっとこの状態が続いている場所もあると思うと僕達ばかりワガママ言ってられない。限りある電力を大切に使わなくてはなりません。乗馬クラブでも普段から少しくらい寒くても暖房は使わない、ユウセンもきかない、普段からできるだけ節電を心がけてます。気にしない人からみればそんな小さいことと思うかもしれないけど地震以前からエコ活動や節電が叫ばれていたけれど、そこまで気にする人はいなかったでしょう。でも今節電しなくていつするのでしょう?10年後?20年後?今度また震災がきたとき?そうじゃない、正に今でしょう!今この時期に皆で協力しあってやるべきでしょう!偉そうなこと言っていますが僕自身このような状況にならなければ気がつきませんでした。でもこれを読んで少しでも多くの人の意識のなかに普段から気にしなきゃとゆう気持ちが生まれてくれればと思います。心から被災地の1日も早い復興を願います。

お天気雨

2011-03-23
おはようございます。今朝も大きな地震がありましたね。いわきの方で震度5強だとか。これだけ余震が続くといい意味でも悪い意味でも慣れてしまって、あまり慌てなくなってしまってますね。あまり余震に対して敏感になりすぎても身体や精神がもたないし、感じなくなりすぎてもいざとゆう時に行動が遅れてしまいますしね。しばらくの間はほどよい緊張と的確な判断が僕達には求められそうです。乗馬クラブでは昨日の雨で馬場がグチャグチャでしたがみんな元気に乗っていました!元気がよすぎて落ちてビショビショになってしまった会員さんも・・・。でも笑顔!!こうやって馬に普通に乗れる立場、現状に感謝します。そして被災地の1日も早い復興を願います。

油絵

2011-03-20
今日も1日が無事に過ごせました。いつもの週末のようにたくさんの会員さんが練習に励んでいました。会員さんも毎日不安定な日常を過ごしているとは思いますがクラブではいつも笑顔!心の強い会員さんばかりで僕も誇らしいです!そして夕方にはヒルリスのオーナーである菅野さんが自分の馬の油絵をつくるために写真をとりにやってきました。自分の大切な馬の油絵、皆さんもどうですか(^_^)最後に今日1日を無事に過ごせたことに感謝、そして被災地の1日も早い復興を願って。頑張れ!頑張ろう!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る