本文へ移動

誠倫ブログ

中障害選手権A完全制覇!

2010-12-06
やりました?(^-^)/トーマスとジョニーがやってくれました!中障害A決勝優勝です(^○^)これで中障害Aは3日間、僕とトーマスで完全制覇です?(^-^)/とゆうわけで、まずは昨日の全日本障害選手権決勝の模様をお知らせしましょう(^o^ゞ朝イチで行われた中障害選手権。出番はトーマスとジョニーが真ん中くらい、僕とトップは1位通過なので一番最後。コースは高さ、ボリュームも十分でとてもテクニカルなコースで全日本の決勝にふさわしいものでした。この難しいコースになかなか満点がでないままむかえたトーマスとジョニー、ジョニーも昨日の不調がウソのように集中して障害のはるか上をあがっています(^_^)そして見事初めての減点ゼロでゴール!!会場がドッと沸きましたO(≧▽≦)Oその後、今回のアジア大会に出場した平尾君とダーレーアラビアンが満点をだしてジャンプオフが成立!しかしそれに続く人馬がでないまま、いよいよ最終走者の僕とトップ。練習馬場では3日間の疲れか全く動かない状態でしたが僕にさほど不安はありませんでした。トップはやるべきことをわかっているからです。そして入場。スタートのベルを聞いてトップが一気に動きだします。今まで力を温存していたかのように。そして最高のジャンプで次々と障害をクリア。僕も落とす気がしません(^_^)しかし落とし穴がまっていました。コースも終盤をむかえ、待ち構えていたのは水郷。いつも通り水郷にむかい跳びましたが空中でトップの左前がやたら早く地面に下げるのが見えました・・・。あれっ・・・。判定は左前でラインを踏んで着水の判定(+_+)あとの障害は余裕に通過して着水のみの減点4でゴール。く、くやしい(>_<)着水している人馬がかなりいたので僕も気を付けていったのですがトップも早く脚を下げすぎてしまったようです・・・。でも仕方ありませんね。人間が踏みきりを間違えるて馬に迷惑をかけるのと同じように、人間が完璧に踏みきりを作っても馬が跳びかたを間違えることだってあります。機械じゃないんだからね。結果は5位!でも改めてトップの凄さに感動しました!もうすぐ19歳になるサラブレットが全日本の140決勝に1位通過!最後も観客を魅了するジャンプを魅せてくれて・・・。ほんっとうに本当に最高の馬です!!ありがとう、トップ(^_^)あとはジョニーに任せよう。結局、ジョニーとダーレーアラビアンの一騎討ちとなり、まずはトーマスとジョニーが走行。リズムのよい走行でショートカットも決めて満点でゴール?(^-^)/後続のダーレーアラビアンにプレッシャをかけます。皆が静かに見守るなかダーレーアラビアンがスタート。第1、第2とクリア、しかし第3障害でまさかの落下!この瞬間ジョニーとトーマスの優勝が決まりました♪( ̄▽ ̄)ノこれでチーム小山は中障害Aを3日間制覇!やりました!!僕とトップ、トーマスとジョニーだから全日本の3日間を制することができたんだと思います。試合後、トーマスとガッチリ握手!!トーマスも最高に嬉しそうでした(^○^)ジョニーは大仕事を終えたにも関わらず、いつもと同じように眠たそうな瞳で僕を見ていました。ジョニーもトップとはまた違った独自の感性をもっている馬です。イメージでゆうならトップは鋭く輝くガラス細工みたいな感じ。脆く壊れそうだけど、その中に輝く光りを放っているみたいな(^_^)ジョニーはゆうなれば純鉄。なんかイメージは無骨でボコボコしていてカッコ悪いけど打たれれば打たれるほど、その内側に力をためて、折れない。錆びない。なんの不純物混じっていない強靭な純鉄みたいなものになっていく・・・。これが僕の二頭に対するイメージ(^_^)とにかくトップもジョニーも僕がゼロから仕上げた馬。こいつらに出会えた僕は最高に幸福者ですね(^_^;)そして130決勝はひろたかとランスが途中までいい走行をしていたのですが、緊張のあまり踏みきりを間違えまくって1反、1落、タイムオーバーでゴールをきりました。馬は最高によかったのですが、ひろたかがかましてしまいましたね。まあ、大舞台で緊張したのでしょう。でもここまでよく頑張ってきました。来年また頑張ろう(^_^)ちなみに優勝は佃さんとスティッキーでした!やったぜ!!ジャンプオフでは僕と二人でコースを考えていたのですが、二人で考えていたコースを皆が失敗していたので出番直前で僕が佃さんにコース変更を独断で言ったら、佃さんもそれに従ってくれて見事減点ゼロで優勝?(^-^)/試合後、二人で抱き合ってしましいました┐(  ̄ー ̄)┌ こうして年末を締めくくる全日本も幕をおろしました。来年もまた今年以上の成績をだせるように頑張りたいと思います!

勝った!

2010-12-04
お疲れ様です(^_^)無事に全日本2日目が終了しました。まずは130。全日本だけあって初日から大激戦!昨日のワサビは減点5でしたが成績は真ん中より下。130と140は半分しか決勝に残れないため、僕には玉砕覚悟で今日を走って上位になるしか決勝に残る道はない!決死の覚悟でむかえた出番。第1からスピードあげてクリアしていったが一ヶ所ターンで曲がらずしかもリバプールを物見して硬直状態。なんとか推しこんでゴールはしたがタイムはその一ヶ所で6、7秒ほど損をしてしまった(>_<)悔しい・・・。ひろたかとランスは安定した走行でゴール!決勝進出を確実なものした!最終的にランスは決勝進出、ワサビは決勝にいくことができませんでした。そして140ではトーマスとジョニー、グランディがまさかの不調で、ジョニー3落、グランディ5落と考えられないような成績をだしてしまいました。トーマスもなんでかわからないと頭を抱えていました(+_+)昨日は絶好調でも今日は絶不調。馬は機械じゃありません。トーマスはベストを尽くした。馬もベストを尽くした。そして結果がこれ。でもこれがスポーツです。結果グランディ決勝に残れず・・・。ジョニーは昨日を優勝しているので決勝進出は決定。そして僕はトップで満点でタイムも早く優勝!!トップが頑張ってくれました?(^-^)/そしてサルも決勝に残るために必死に攻めたのですが、総合順位が届かず決勝には残れませんでした。残念です。ただワサビもサルもいまできる全ての力を使っての結果です。そうゆう意味では悔しいけど納得しています。来年また全日本にこれたらその時はリベンジしたいと思います。それでは明日の決勝、勝ちにいきます!!

1位、2位ゲットだぜ!

2010-12-03
お疲れ様です(^_^)無事に全日本初日が終了しました!まずは130クラス、さすがに全日本だけあって高さやボリューム、難易度もとても高いものでした。そのコースをひろたかとランスがタイム減点1のみでゴール!素晴らしい!そして僕とワサビ。ひろたかにプレッシャーをかけられて気合いがはいった僕は物見しまくるワサビを気合いでねじ伏せ1落タイム減点でゴール(^○^)結果には満足!明日も頑張れば決勝に残れるかな?頑張ります(^○^)大障害は元愛馬、ソードと佃さんが優勝?(^-^)/おめでとうございます。そして140では雨と強風のなか、サルと僕がスタート!第1障害から物見して止まりそうになったがキックしてムチいれて声だして気合いの走行!!危ない場面もありましたがなんとか1落でゴール!よかったです(^○^)そしてトーマスとグランディは早いタイムでしたが惜しい1落、次に僕とトップ。実はここ3週間ほど身体の調子が悪くほとんど障害が跳べないまま迎えた全日本。今日は久しぶりのジャンプでしたが、トップが頑張ってくれて満点!タイムも早く1位に躍り出ました?(^-^)/が最後にトーマスとジョニーの登場。出番直前の待機中に僕とトップのタイムを聞きにくるくらい勝つ気満々(>_<)全てのラインを一歩少なく走り更にショートカットも決め、トップのタイムを8秒も縮めて優勝!!さすがに8秒も差をつけられたら脱帽・・・。まいりました、とゆう感じでした(~o~)でも小山で1位、2位をとれて嬉しいです?(^-^)/でも明日は僕が優勝、トーマス2位でいきたいですね(^○^)

フレンドシップ

2010-12-02
無事にフレンドシップが終了しました。大坂は朝から晴天で12月とは思えない暖かさで最高の試合日和です(^_^)しかしあまりにもいい天気で太陽の光が障害を照らすし、杉谷の馬場は日本ではあまり見られない白い馬場なので余計に障害が輝いてみえるんです・・・。とゆうことは物見の馬には・・・。案の定、ワサビは全てをみまくり(>_<)試合会場にも入ろうとしないし全ての障害を瞬間的に止まってから跳ぶから乗ってる僕はヒヤヒヤ(+_+)佃流の気合いでなんとか止まらずゴールはしたが内容は最悪・・・。コース走行が終わったあと更に調馬索で一時間ビッチリ回してエネルギーを抜いきました。これで少しは物見が緩和してくれればいいが・・・。明日がこわいです(@_@)ランスはいい感じで走行。ひろたかも僕よりはるかに余裕ぶっこいてます(~o~)そして同じく物見のサルヴァトーレは練習馬場から既に障害に向かわないくらいヤバイ状態。僕も久しぶりにこのままじゃマジで失権すると本気で感じるくらい(>_<)しかし中に入ると物見はしてるけどまだ推しきれるくらいの状態になってくれて、なんとかゴールすることができました(~o~)よかったよかった(^○^)さあ、明日からの本番、無事にゴールができるように。そしていい成績がとれるように頑張ります!!

大坂に到着、トーマスファミリーも到着

2010-12-01
お疲れ様です(^_^)昨日の夜10時に小山を出発して朝の7時に大坂の杉谷乗馬倶楽部に到着しました!九時間の長いドライブでした(>_<)小山からはこの全日本に七頭の馬が参加する予定でしたが晴子ちゃんのブライトがこの前の100万ゲットから調子を崩してしまい無念の棄権となってしまいました。どんなに気を使って体調管理をしてもどうしようもない時があります。これが生き物を扱う難しさ。乗馬とゆうスポーツの難しさなんですね。でも諦めなければ来年はきっと全日本にこれるはず!気を落とさず頑張ってほしいものです(>_<)そして他六頭は無事に着いて一休み(^_^)トーマスは今日は乗らずに曳き馬だけらしいですが僕の乗るサルとワサビは大坂は初めての場所。ただでさえ物見の二頭なので乗らないわけにはいかずガッチリ運動。かなりヤバイ感じで物見をしています(+_+)本当に不安です・・・。でもやるしかないですからね。気合いでいきます!そしてトーマスのパパとミヒャエルもドイツから応援にきて一気に厩舎が騒がしくなりました(^○^)明日はフレンドシップ。僕は明日から全快でいきます!!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る