本文へ移動

誠倫ブログ

集合

2016-11-28
今日は母ちゃんの誕生日!子供孫みんなが集合してお祝いしました(^_^)これからも健康に気をつけて笑顔の素敵な母ちゃんでいてね!

撃沈

2016-11-26
NTS馬術大会2日目。まず僕とロニーがMCで満点。そして昨日のリベンジを果たしたい石島君とピカソがMB。今日は石島君の乗りはよかったのだけれどもピカソがワガママ、そして物見をしてしまい撃沈。。昨日の影響でしょう。馬って難しいね。初日は人、今日は馬、どっちかが良くてもどっちかが悪いとこの高さはクリアできない。どのクラスでもそうだけど人と馬が呼吸を合わせるとゆうのは大前提なんだよね。今回は撃沈しちゃったけどこの失敗からたくさんのことを学んで諦めずコツコツと練習してまた次に向けて頑張って!

NTS馬術大会

2016-11-25
中島にやってきました。今日と明日だけ試合です。試合も僕とロニー、石島君とピカソの2人だけの男旅!僕には気分転換に丁度いい(^_^)まず僕とロニーがMCに出場。130をやったロニーには低すぎるのかまたぎ跳びで1落。そして今回MB初挑戦の石島君とピカソ。これが目的で来た試合だからね。しかし肝心の石島君は緊張でガチガチ。待機馬場では暴れられ落馬してピカソ放馬!これで更に人がびびってしまい踏みきりやペースまでおかしくなり・・。結果2反。。馬はいい上がりをしていたので完全に人のミスですね。まだ明日があるので失敗するにしろもっと思いきってやってほしいね。挑戦者なんだからさ!!

初雪だよ

2016-11-24
雪が凄いよ。寒いし。真っ白って綺麗だよね。

理不尽 無 現実

2016-11-22
夜眠れない日々が続いてる。お酒の力を借りてもなかなか寝つけない。寝てもすぐ目が覚めてしまう。毎日イライラしていて突然叫びたくなる。思い出すと気が狂いそうになる。先のことを考えると気が重くなる。もっと普通に試合がしたい。大会中何日も一時も馬から目を離さず夏の蒸した日や真冬の凍える寒さの中馬の前に寝泊まりして精神も肉体も疲弊した中で勝つか負けるかのギリギリの緊張感の中戦うなんて俺にはもうできない。二十代の時はそうやって乗りきったけど今はもう無理だよ。本当に疲れた。一体誰が何の為にこんなことするわけ?トップの時は勝ちまくったけどジョニーは飛び抜けて勝ってるわけでも強いわけでもない。大きい試合勝ったのもここ数年だけなのに。だいたいボルタレンなんて馬に使うことのが今の時代は少なくなってるよね。昔はカンメルとかボルタレンでマッサージとかあったけど今はほとんど使用してるのなんか見ないし錠剤も解熱の時に使うぐらいしか思いつかない。とゆうかいくら俺が馬鹿でもドーピング検査がある試合前にそんなもん使うかって。ふざけんなよ!間違えて混入したとかそんな話じゃないんだよ。そんな身近にあるようなサプリとかじゃないんだから間違えようがないんだよ。俺は今まで何回も陽性を受けた。こんなことは普通あり得ない。初めてトップで陽性反応を受けた時はもしかしたら自分の管理が悪くて混入してしまったのかもしれないと思ったよ。それから使うエサは全て検査して余計なサプリは一切使わない、馬具、手入れ道具、飼い桶、水桶、全て徹底して管理して扱う人間は俺とグルーム1人だけ。試合直前には自主検査をして陰性を確認して馬連からは成績に関係なく必ずドーピング検査対象になることも言われ俺も潔白を証明したいし徹底した管理をして自信があったからそれを了承してワールドカップリーグに出場し続けた。昔は今と違って2週間ほどで結果はでなくて何ヵ月もかかった。トップで初めての陽性を受けてからリーグに出場し続けて年末の全日本を勝ちワールドカップリーグも優勝していざワールドカップに行く準備をしていた年末に2度目の陽性反応の連絡がきた。続いて年明けすぐに3度目の陽性反応の連絡。それで全てが終わった。ワールドカップもアテネオリンピックも。あれだけ徹底して管理して試合前は自主検査して必ず対象になると言われた状況のなかで複数の禁止成分がでた。検査結果には出た成分の数値がでるんだけどトップでの最後の陽性反応がでた時は少しエサに混じったとか内服したとかそうゆうレベルじゃなくてドーピング検査1日、もしくは2日前に注射で直接入れないと出ないとゆう量のあり得ない数値がでた。この事は一部の人しか知らないし俺も話さなかった。FEIの聴聞会に出席する為にスイスのFEI本部に行った。弁護士や通訳、検査費用、その他もろもろとあり何百万とかかったよ。潔白を訴えても手続きを踏んで時間をかけ何百万とお金をかけて裁定を待つのなら不本意でもすぐに受け入れて前に進んだ方がいいと思ったから今回はすぐ受け入れた。FEIの聴聞会では出た結果については全て受け入れる、だけど自分は絶対やっていない、ここまで徹底してやってきたとゆうことを主張した。聴聞人達も今回のケースは明らかに不自然と認め本来なら永久出場停止になってもおかしくないとこを最短の出場停止のみにしてくれた。それから出場停止が解除されもう1度ワールドカップ出場を狙った1年間は全て馬の前に寝泊まりをした。あの時は本当に辛かった。でもそのかいあって全てドーピング検査もクリアしてワールドカップ出場を果たせた。でもそれからジョニーに乗るようになって成績がでなかったし、ワールドカップリーグに挑戦するような力もなかったし何より俺自身にトラウマみたいのがあって何年もワールドカップリーグは避けていた。でもここ数年ようやく成績が出るようになってジョニーももう16歳だし今さら誰かにイタズラされないだろうとタカをくくってた。最後の花道と思って今年はリーグに参加してみようと思い来週の三木の最終戦の結果次第では本選に行ける状況だったのになんでこんなことに。。俺は他の誰よりも陽性反応を受けたから他の誰よりも検査には敏感で徹底してきた。俺にイタズラをした糞野郎、死ね。地獄に堕ちろ。世の中不公平なことばっかだよ。みんなはどうやって理不尽なことに耐えて生きているの?自分の失敗ならまだ納得できる。でも全く自分には関係のないことで怒られたり攻められたり理不尽な仕打ちを受けたり罪を着せられたり。。馬の世界だけじゃなくて他のスポーツ、仕事だって学校だって生活だってどんなことにだって理不尽なことが現実にたくさんあるはず。でも結局やったもの勝ちとゆうかそうゆう奴がのうのうと生きている。時には称賛を浴びている。本当に許せない。でも結局世の中は弱肉強食で悪でも正義でもなく強い者が生き残る世界。手段はどうあれ勝ちは勝ち。それが世の中。そう考えると今回俺は弱者であり強者の食いもんにされただけって話だよね。世の中にゴロゴロある話の1つにしか過ぎない。だから認めるよ。今回は油断した俺の負けだって。でも次は違うよ。次に何かしたら必ず尻尾捕まえてやるから。それだけの準備はしていくよ。全てを失う覚悟をしてからイタズラしてこいよ!最後に俺を信じて支えてくれる家族や友達、会員のみんな、まだ気持ちは不安定だけど俺は大丈夫!こんなことに負けない!目指すものがあるからそこに辿り着けるように突き進みます!!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る