本文へ移動

誠倫ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

やっとこ入賞

2010-11-08
おはようございます(^_^;)昨夜はつま恋から小山に着いて、家に戻ったのが2時過ぎ・・・。今回は頭数が多かったせいかなんか疲れた(@_@)特に昨日の最終日は僕と会員さんが全く同時に2つの馬場でスタートするような番組表だったので、ハチャメチャでした(*_*)まあ、それでもみんな成績はよかったんだけど(^_^)まず80、90クラスではシックスと渓クンが昨日のリベンジを果たし2連勝!!ホーリーもどちらのクラスも3位入賞!!ドミンゴもメータークラスで3位入賞!ホーリーとドミンゴは3日間入賞し続けました(^○^)ジュニア競技ではギスモがタイムは速かったが惜しい1落で4位入賞!ここまでずっと入賞していない僕でしたが130の決勝でウナちゃんでまずは満点。ジャンプオフも満点でようやく6位入賞(~o~)よかった〜。そして140決勝ではトーマスが魅せてくれました!まずはジョニーで満点、続くグランディでも満点!六頭のジャンプオフではまずはジョニーで圧倒的な走行で余裕の満点、その後誰もタイムを抜かせずトーマスの優勝は決まりましたが最後にグランディで更に自分のトップタイムを縮めグランディで優勝!ジョニーで2位とワンツーフィニッシュを決めました?(^-^)/激闘を終えてトーマスも馬達もみんなお疲れ(^_^;)今日は1日寝てようね(-.-)Zzz・・・・

全員入賞・・・僕以外

2010-11-06
お疲れ様です(^_^)無事につま恋ホースショー2日目が終了しました。今日はみんなとても良く全員入賞と素晴らしい成績でした!僕以外は(-.-)まず120クラスでギスモ満点、リュウオー満点でリュウオーが入賞!そして80でホーリーが2位。シックスはショートカットしすぎて落としちゃいました(>_<)しかし続く90では挽回して満点でトップタイム!このまま優勝かと思われたがホーリーが更にタイムを縮め優勝!シックスは3位入賞。明日は勝つと渓クンも燃えていました(^O^)そして130でパリミナが満点で入賞!す、すごい・・・。僕はウナで1落、サルでは満点でしたが慣らしの為の走行だったので、明日にむけていい感じはつかめたかな(^_^)そして140では昨日の夜に日本に戻ってきたトーマスとジョニーが満点でタイムもはやく優勝!グランディでは四位に入賞。そしてメータークラスではドミンゴが満点で3位!最後にジュニア競技でギスモが満点で見事優勝?(^-^)/みんな本当に素晴らしいですね(^○^)僕以外は・・・。

ヘタレ

2010-11-05
お疲れ様です。今日の僕はかなりヘタレでした<(_ _;)>バタバタしてしまい写真も撮れませんでした。とゆうわけでヘタレすぎて書くことがありませんので終了です(-.-)しかし大久保さんファミリーはヘタレの僕とは違い1位シックス、2位ホーリー、3位ドミンゴと家族で独占しました!凄いですね!明日はいい報告ができたらいいな〜・・・・。

つま恋に到着

2010-11-04
久しぶりのつま恋です(^○^)明日から始まるCSIーWファイナルつま恋ホースショーに小山から10頭が参加します。今日は天気もよく馬に乗るには最高の日でした(^O^)つま恋初見参のパリミナをフレンドシップにひさかが乗ってでる予定でしたが急に怖じ気づいたらしく乗り手変更で僕がでることになってしまいました(~o~)とてもいい感じで満点でしたが急にふられてもね・・・。満点だったからいいもの、これで失敗したら何を言われるか・・・。はやくトーマスもどってきて〜(@_@)

優勝!

2010-11-01
おはようございます(^_^;)昨日は無事にジャパンブリーディングホースショーを終えて小山に戻ってきました。1日中、曇り空だったけど初日のように雨はふらなかったので助かりました(~o~)90や100センチのクラスは小山も大沼もたくさんの会員さんが出場してみんな頑張っていました!ほとんどの会員さんが初の高さだったにもかかわらず満点でゴールしたり入賞したりと大活躍でした?(^-^)/そしてメインの2競技、まずは110クラスに僕とキアラが出場。出番が61番目と一番最後の出場で少し緊張しましたが最初のラウンドを満点でゴール!続くジャンプオフでも思いっきり勝負をかけショートカットで遠心力で落ちそうになったけど、そんなのかんけーねー( ̄ー ̄)と更にノーチェックで走りタイムを一秒ほど縮めて逆転優勝(^○^)オーナーの花岡さんも応援に来てくれていたのでいい姿を見せられてよかったです?(^-^)/そして今大会メインのジャパンブリーディングカップにトップと出場!高さは全く問題はないが、逆にこの高さだと馬が余裕があるのでバランスバックをしないで跳んでしまう(>_<)どうゆうことかとゆうと馬も考える力があるのでこの高さだと重心をもっと後ろにしないと跳べないとか、もっと勢いが必要とか、本能的とゆうか感覚的にわかっているんです!経験を積んでいる馬ほど。人間は自分の力より下のことでも、取りこぼせない時は5の力でもできることに8ぐらいの力を使って確実にこなします!でも馬は違うんです。全ての馬とは言いませんが大抵の馬は5でできることは5でこなそうとするんです。そうすると本来はもっと跳べる力があるのにその高さに合わせた飛びしかしないから障害を落とすかもしれない確率が高まってしまうんです(~o~)極端な話、全力で飛んでくれる140や150クラスで勝つほうが110や120クラスで勝つよりはるかに勝率が高いんです(>_<)昨日のトップは高さに余裕を感じたのか、あまりバランスバックをとらずどんどん走ってしまい、飛びもどんどん低くなってバーに脚をコツコツ当てる始末(@_@)僕も一生懸命、声をかけ手綱を握りトップを抑えバランスを後ろにもってこようとしたが全然収まらない(*_*)障害間のストライドもいつもなら確実にノーマルストライドより一歩多くきざんで確実に飛ばせるのに、昨日はみんなと同じストライド!完全に伸びた状態になってしまったがなんとか満点でゴール。見ている観客は当然と思っていたかもしれないが僕は内心ヒヤヒヤ(・・;)ジャンプオフには六頭が残り僕が出番一番目。出番が一番とゆうのは後者がみれないからとにかく満点で速いタイムでゴールして後続の選手にプレッシャーをかけるしか戦法がない!でも今の状態のトップで走ったら完全に伸び伸びになって落としてしまう・・・。一番の難関は最終ラインの三段障害から六歩での垂直。この最終で落とす人馬がけっこういて、最初のラウンドでトップも六歩で跳んで伸びてしまってギリギリ通過したとこ。ジャンプオフで走った勢いできたら今度こそ落とすからもう一歩きざむべきか・・・それと一か八かでやるべきか・・・考えがまとまらないうちにいよいよジャンプオフがスタート!そして中にも入場してようやく腹がきまった!勝負する!勢いをつけて第1をクリア、ショートカットして第2もクリア、更にクイックターンの連続で第3、4もクリア、そして続くダブルですごい事が起きた(@_@)あまりにもショートカットしすぎて斜めからダブルのAをはいったので着地したら完全にラインから外れていて目の前に障害がない(>_<)すぐに方向転換して思いっきり推したが、それでも障害ははるか向こう・・・。本来は二歩なのだが、もう絶対に届かないと思い今度は思いっきり待って、ダブル二歩のラインを三歩で通過!!着地と同時に三歩したことによりタイムが遅くなったと思い、そこから猛ダッシュ!三段をノーチェックではいり最終の垂直まで六歩!しかし一歩進んだ時点でこの勢いなら五歩でいくっきゃない!と思い落とすのを覚悟で推しまくる!!1、2、3、4、5、届けー!!トップは見事五歩で最終障害を完飛し満点でゴール(>_<)一か八かだったけど、最後の最後、期待を裏切らないのがトップ!!そしてトップの成績がそのまま抜かれず優勝?(^-^)/見事に第2回ジャパンブリーディングホースの頂点に立つことができました!大障害に比べて高さは全然だけど久しぶりにトップと深いとこでシンクロできて楽しかったな(^_^;)この調子で全日本もやってやるぜ(^○^)
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る