誠倫ブログ

BBQ

2012-08-04
夜はミヒャエル宅の庭でバーベキュー(*^O^*)まわりは明るいですが夜の10時ちょい前です。厩舎のスタッフも集まり大勢で楽しい夜を過ごしました!が、ここで酔っ払った親父が暴走。。日本の親父ギャグ連発に、俺でもわからないギャグやニワトリの真似をして大声で叫んで走りだすなど、まさにやりたい放題・・・。大人たちは大笑いしていましたがドイツの若い子は完全に引いてましたね(-_-)そんなの関係ねーとばかりにあそこまで馬鹿になれる親父・・・さすがですね(一一;)

レッスン開始

2012-08-04
試合も無事に終わり厩舎に戻るとさっそく親父のレッスンが始まりました!やはり大障害をでた影響か、乗り方に凄く自信があり践みきりもほとんど外さずレッスンもスムーズに終わりトーマスも驚いてました(*^O^*)やはり経験によって得る自信て凄く大きいですよね!

ひろたか入賞!

2012-08-04
ひろたかが見事6位に入賞しました!このクラスはいわゆるハンターシートで乗り方やペース、馬の姿勢などに点数がつく障害の馬場馬術。ゴールをするとその直後に審判棟からアナウンスで注意点を言ってくれるので乗り手にも、観ている人にもわかる競技です(^_^;)ひろたかが注意されていのは日本で僕が言っていることと全く同じでした〜(~_~;)

こうでなきゃね

2012-08-04
試合会場に到着!厩舎から20分くらいで到着しました。4歳クラス、5歳クラスなどに別れて朝からたくさんの人馬が参加していました。改めてこの層の厚さには驚かさせられますよね。それにシステムも日本とは全然違います。例えば写真のように4歳クラスの若馬などは馬に乗りながらの下見が可能です。これは馬を育てるとゆう観点からは最適ですよね。日本は障害を真正面で見せたら失権とかいってるのにね(-_-;)人の数、馬の数、環境、システム、ここまで違えばそりゃ差はつきますよ(>_<)小さなナショナルの試合ですが学ぶことはたくさんです!

民宿

2012-08-03
おはようございます(^_^;)日本はもう夕方か。僕たちが泊まっているのはホテルではなく、いわゆる民宿。一般の家の使ってない部屋を安く借りるんです(^_^;)ここは牧場で馬に牛にニワトリなどを飼っていて毎朝美味しいゆで玉子がでるのですがきっと写真に写ってるニワトリからですね(*^O^*)美味しい卵、毎朝ありがとね。。さあ、今から試合にいってきまーす!