誠倫ブログ

ウェルカムパーティー

2012-05-11
夜は韓国選手団を招いてのウェルカムパーティー!親父も日本選手団の一員として参加し、たくさんの方と交流を深めていました(^○^)試合が楽しみです!

御殿場に到着

2012-05-10
またまた試合にやってきました( ̄ー ̄)明日から始まるFUJIグランプリホースショーに小山から7頭が参加します。今回は日韓対抗戦も試合のなかに組み込まれていてシニアチームに親父とパラドックスが選ばれたので日の丸をつけて乗る親父を見るのが楽しみです(^○^)緊張して失敗しなければいいけどね( ̄▽ ̄;)

やっぱりいい

2012-05-09
新しいセムテックの鉄に変えて今回JRAホースショーに挑んだトップとジョニー。乗った時のやわらかさが練習では明らかに違ったので試合ではどうかと思っていたけど、やはり全然違った!格段に乗った時の振動が柔らかい!その証拠にトップもジョニーも試合後の足元が本当にスッキリしている!ましてやジョニーはグランプリにでて6段飛越で高い障害を跳びまくったのに脚はスッキリ、熱もない!今までは試合後は多少熱をもったり脚がむくんだりしたけどそれもない。凄い・・。確かにこの鉄が他の鉄より何倍も優れているってことはないと思うけど、他の鉄より例えば衝撃を0.1ポイントだけ逃がしてくれるとする。馬が脚を着くその一回では何も変わらないだろうけど10回着けば1ポイント、100回着けば10ポイント、動けば動くほどその差はでてくる。要は鉄は瞬間的にいいものではなく、馬にとって長くつけていても負担にならないものがいいってことですよね。モチロン、馬の蹄の形状や状態によって鉄の種類を変えるのは当たり前ですが、もし馬のパフォーマンスを少しでも上げたい、イコール、脚にやさしくありたいと思うなら試すべきですね。本当にオススメです!!

トーマス帰国

2012-05-08
日本にショートホリデイに来ていたトーマスが帰国しました!ドイツでは毎週試合ばかりで息抜きが必要だと言って日本にきたけど、結局試合見て小山に来てもずっと馬に乗っていました( ̄ー ̄)結局どこに行っても馬から離れられないのが馬乗りなんだよね( ̄▽ ̄;)

眠いね

2012-05-06
大会中、一生懸命動いてくれるグルーム、そりゃ眠くもなりますよね。少しの時間を利用して体力回復をはかり残りの全てを馬とライダーにかけてくれる。一番の功労者はグルームです!ちなみに試合期間中に小山に来てくれたトーマス、彼はただの時差ボケです(∋_∈)そして寝ているのを撮ろうと思ったけど気付かれてしまった弟の、のりみちです( ̄ー ̄)