本文へ移動

誠倫ブログ

最終日

2012-05-14
FUJIグランプリホースショーが終了しました。今回は間に日韓対抗戦がはいっていたので時間的にはキツイ感じでしたが内容は充実した大会でした。成績はほぼ全滅でしたが最終日のMAファイルで僕と初恋が2位だったので、それがせめてもの救いかな( ̄ー ̄)初恋もようやくコツがわかってきたかな、とゆうとこで売れて佃さんのとこに行ってしまいました。けど佃さんならきっと活躍してくれるでしょう(^○^)さあ、次は那須グランドホースショーに向けて頑張ろう!

日本勝利!

2012-05-12
いよいよ始まった日韓対抗戦!親父とパラの出番は二番。日本選手のトップバッター!独特のはりつめた緊張感のなか親父とパラの走行が始まる。明らかに親父も緊張している(>_<)でもしょうがない。この団体戦とゆうのは個人の緊張とは全く別物。おそらく140にでるより緊張したと思います。それでも安定した走行で見事満点!!まわりで見守っていた関係者たちから大きな拍手が起こりました(*^o^)/?(^-^*)その後、韓国のオリンピック選手がパラに乗るもの息が合わず1落。これで勢いにのった日本選手団は次々と韓国選手団よりいい成績をあげ日本余裕の勝利!!親父も最高に嬉しかったと思います(^○^)まあ、日本選手団は自馬だったとはいえ相手はオリンピックチームですからね。正直よく勝てたと思います。やっぱり勢いとか雰囲気って大切なんですね(^o^)

2日目

2012-05-12
おはようございます。競技2日目が始まりました!まずは110クラス。今日はあやちゃんとアミフジのコンビで出場。初めての御殿場で緊張したのか少し固かったけど見事満点(^○^)そして日韓対抗戦の韓国側の馬の試乗会が行われました。韓国側はオリンピック選手を4人と本気も本気!ベストメンバーで挑んできました。それに引き換え日本選手団は・・・。ま、いっか。パラドックスに乗る選手もモチロンオリンピック選手。僕もドイツで何度も一緒に試合で会っているので知った顔です。でも名前が全然一致しないんだけどね( ̄ー ̄)さあ、日本は勝てるのか!頑張って!

初日終了

2012-05-11
FUJIグランプリホースショー初日が終了しました。今回は200頭超えとなり、かなりの頭数が集まったので朝早く始まり夕方遅くまで競技(*_*)僕はまず110からのスタートなので朝イチではなく助かった。朝イチの競技は6時開始ですから(@_@)そんなわけでまずはアミフジと僕。とりあえず満点でまあまあ上位のほうかな。そしてそれが終わったら午後3時頃まで何もない。。ちなみにまだ9時くらいなんですけど・・。とまあ、昼寝しながら待ちようやく130開始。最初は佃さんとリズム。余裕に満点(^○^)続いてひろたかとランス。怪我から復帰後はあまり調子がでず2落。そして小林さんとゲイリー。前半で1落したけどいい感じのまま最終ラインにきて小林さんの体力がつきて突っ込んでしまい最終障害をまきのり。病み上がりだからしょうがないか。。そして最終の140は僕とブライトがポロポロと2落。初恋が1落。親父とパラはなん落したんだろ?まあ、初日全滅って感じですね( ̄ー ̄)明日また頑張りマンモス。。

ウェルカムパーティー

2012-05-11
夜は韓国選手団を招いてのウェルカムパーティー!親父も日本選手団の一員として参加し、たくさんの方と交流を深めていました(^○^)試合が楽しみです!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る