本文へ移動

誠倫ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お疲れさま

2019-08-12
まーくんの愛馬、ヒルリスカーラが今日老衰により永遠の眠りにつきました。30歳でした。
トップにしてもヒルリスにしても馬生をまっとうできたのは素晴らしいことだし、最後はまーくんや家族に看取られながら天国へ旅立てたのできっとヒルリスも幸せだったんじゃないかな。。
ヒルリス、天国でトップと思いっきり走りなよ(^_^)

一時帰国

2019-08-11
高田くんがオランダから一時帰国しました。
1週間と短い期間ですが向こうで厩舎に試合に大忙しなので長居できないのも仕方ないですね。
久しぶりに愛馬たちに再会して日本食たくさん食べてリフレッシュしてまたヨーロッパで頑張ってほしいと思います(*^o^*)
頑張れ、日本のホープ(o^^o)

あ〜夏休み〜

2019-08-07
子供達は夏休み真っ只中!
こうくんや姉の子供達を連れて遊びに行きました。
それにしても子供達は元気やな〜(๑>◡<๑)
子供は元気が1番だね!
フクロウにビビるひさか。。

初蛇

2019-08-06
今年初蛇捕まえたよ♪( ´▽`)

全日本ジュニア終了

2019-08-04
真夏の祭典、全日本ジュニア大会が無事に終了しました。
石島くんとカイロは今回が最後の全日本ジュニアでしたが成績はあまり奮いませんでした。ただこのコンビは試合数回、カイロは日本に来て初の夏で体調は万全ではなく、これからきっと活躍してくれると思います。
みずきとヴァシュロンは昨年は1度もゴールできず悔しい想いをしましたが、今回は2日間しっかりゴール。決勝まであと一歩のところまで来ました。1年かけて少しずつ成長していたんですね(^-^)
公晴とエイミーは今回が初のヤングクラス。チルドレンから着実にクラスアップしてきてヤングになってもある意味安定の走行でした(*´ω`*)
マイペースの公晴とエイミー、これからどんな成長を見せてくれるのか楽しみです!
そしてジュニアクラスのゆりとぺぺ。去年は決勝まで進む快進撃をみせてくれましたが、今回は人馬共に負傷して満身創痍での出場。初日はなんとか出場したものぺぺの脚の状態が悪化してしまった為に2日目は苦渋の決断で棄権をしました。
本当はゆりも出場したかったはずだけど、ぺぺの為に棄権を自分で選択したのは、僕は正しい判断だと思うし自分の欲に負けず生き物を大切にするとゆう心を育んでいたんだなって思ったら、おかしな言い方だけど棄権した悔しさより嬉しさのが大きかったな。
時にアスリートは身体を壊そうと戦わなければいけない場面ってあるけど、あくまでそれは自分の身体であって他人にそれを強要することではない。
僕たちの場合はそれが馬であって、物言わぬ馬ならなおさらである。機械じゃないんだから壊れた部品を取り替えるってわけにはいかないからね。
もちろん競技結果も大切だけどそれ以上にジュニアたちには馬を通じて努力の大切さ、生き物を大切に想う心、親子のコミュニケーション、目に見える結果だけにとらわれないで、そんなことを感じ育んでくれたらこの大会に参加した意義はあったし大成功だったんじゃないかな、って僕は毎年思うんだよね(^-^)
青春がいっぱい詰まった全日本ジュニア、みんなよく頑張ったよ(*^o^*)!!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る