本文へ移動

誠倫ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

のど鳴り

2019-09-09
ジョニーののど鳴りがヤバイ。。
のど鳴りは3年ほど前から気にはなっていたが本格的に悪くなってきたのは去年くらいから。そして今年は更に悪化してしまい、今までは運動中の酷い音、息遣い、そして酸素を取り込めない為パフォーマンスの低下、が主だったけど今年に入ってそれらに加えて運動中完全に片側の息遣いが止まってしまう状態、ようは気道が完全に塞がってしまうところまでいってしまったんです。それは運動中ずっとじゃないけど、例えば強く運動した直後、高い障害を跳んだあととか低くてもコースをやったあとなどに出るんです。今まで凄い音をだしてたのが、ヒュと突然息が詰まるのがわかるんです。
わかりにくいとは思うけど例えば人間の鼻づまりの時に息を吸うと詰まっている音がヒュと詰まるとゆうか。んー、例えば掃除機でゴミを吸っていて同じ大きさくらいのゴムボールを吸い込んでヒュと吸うのが止まるとゆうか。。例えが下手で伝わらないね(。-_-。)
まあとにかく息が止まっちゃうんです。そのあとはゴホォゴホォと血を吐くようにむせてようやく少し落ち着くとゆう感じになったのが今年。マジでこのまま死んじゃうかもってなるもんね。
なので改めて内視鏡検査をしてもらったら完全に手術が必要な状態と診断が出ました。ただのど鳴りの手術はあまりいい結果は聞かないしどの獣医もうーん、手術はね〜。。て感じだし、なにより日本ではやれる獣医が限られているし色々難しい。どちらにせよ国体前の今は無理だしね。外科的治療以外はもう無理とわかっているけど少しでもマシになるならなんでもやろうとゆう気持ちでまずは電気針による麻痺した神経回路の刺激を定期的にする。その他にも漢方による治療、のど鳴り自体の治療ではないけど呼吸があまりできない無酸素運動になるので身体の疲労、乳酸がたまりやすくなるので血液オゾンを定期的にして赤血球の手助けをして疲労を溜めないようにする、血管拡張のサプリで酸素を運びやすくする。どれも焼け石に水かもしれないけどやらないよりはマシ、とそんな気持ちで全部やっています。
運動も基本的には有酸素運動を中心にして心拍を鍛える、競馬のように速い駆け足ではなく息があまり乱れないくらいのゆっくりした駆け足を長く続けることによって持久力を高めるのがメイン。ただそれだけでは高い障害を跳ぶ筋力がなくなってしまうので、週1だけ短い時間でサッと高い障害を跳ぶ。とゆうのが今のジョニーのメニューだね。
セオリー通りにやるなら有酸素運動だってもっと速く強く走って心臓に負荷をかけたり、障害だって本当なら準備運動に時間をかけて身体や関節をあたためてからやるほうが高い障害を跳ぶのに怪我のリスクは減るけど、リスクは覚悟の上で今のジョニーの状態を把握しつつ、どの競技に出るからどんな運動が必要と考えたら今のメニューがベストと自分は考えるね。ダービーにトップスコアだもん。
とにかく今自分たちに出来ることを全力で全部やって国体に臨む。ひさかはもちろん2種目でるけど俺は正直わからない。今年の国体は全く出るつもりはなかったけどみんなの頑張りで関東ブロックを優勝して大量に枠がとれたので僕も2種目もらえたけど今のジョニーに4種目は厳しすぎる。。
もし僕が出ることによってジョニーが疲れてしまいひさかの競技でプアパフォーマンスに陥ってしまったら予選、ブロックと頑張ってやったひさかに申し訳ないし、ジョニーもかわいそう。
だから無理して4種目使って全部中途半端に終わる可能性があるからそれならひさかの2種目に集中させた方がいいと思うし、でもジョニーの調子が良ければ僕も出て県の援護射撃をしたいとも思ってる。
凄く難しい選択だよね。全てはジョニーの体調次第。
国体まであと3週間ほどか〜(~_~;)
 
 

2日目終了

2019-09-07
2日目が無事に終わりました。
まずはMCでのりとキャンドゥが見事優勝!
少し慣れてきたかな(^_^)
MBは僕とブリン、ひさかとジョニーが共に満点でタイムも良く上位に!ひさかはもうホクホクでした(●´ω`●)
MAはひろたかとコンスが落下はやはり多くなってしまうも流れはスムーズにゴール。あとは人の踏み切りだね!
大障害はキャニオンが第1でポロっとやっちゃったけどそのあとはスムーズに走行してくれて1落のみでゴール。4☆の大障害だからけっこうボリュームあったけどキャニオンは跳ぶ気満々でよかった(^-^)
あとは経験を積むことだね!
明日は台風直撃だからサッサと退散しまーす。
アーサーとキャニオン。
二頭とも大障害頑張ったね(*´ー`*)

初日終了

2019-09-06
初日が終わりました。
まずはMCでのりとキャンドゥ。キャンドゥは3月以来の復帰戦。のりとのコンビで出るのも初。
ポロっと1落しちゃったけど悪くない走行だった(*^^*)続いてMBで僕とブリンが満点。だけど昨日から物見しまくって今日もムチ入れながらずっと推しっぱなし。久しぶりの御殿場でまわりを見てるのかな。。明日は普通に戻ってくれ(>_<)
ひさかとジョニーは自信満々でいったらポロっと1落して意気消沈。。明日はきっと大丈夫だよ(*´꒳`*)
そしてMAはひろたかとコンスが落下はあったものスムーズにゴール。まだコンスでの140の踏み切りがうまく合わせられないから落下はでてるけど、コンスは全く怯んでないし充分届いているからあとはコントロールを効かせて140での踏み切りが見えてくればMAでも通用する馬になっていくでしょう!
僕とキャニオンは1落。最近乗りやすくて収まっていたから大丈夫かなと思っていたら、やっぱり行きたがりモードが発動して頭は獅子舞になってポロっとやっちゃった( ゚д゚)
明日は2回目の大障害なんだけどちょっと心配(ーー;)

CSI_W Fuji horse show

2019-09-05
御殿場に来ました。
明日から始まるCSIフジホースショーに小山から5頭が参加します。いよいよ後半戦のスタートです!
この試合から1年で1番忙しい怒涛の試合シーズンになります。僕も11月いっぱいくらいまでほぼ毎週試合( ゚д゚)
体調を崩さぬよう最後まで全力でいきます!

注意

2019-09-04
まだまだ残暑が厳しい時期ですが朝晩はかなり涼しく馬たちにも楽な時期になってきました。
ただ今まで暑さで鳴りを潜めていたハエやブヨなのどの小虫が大量発生しています。ハエやブヨに気を取られている馬達は突発的な行動に出ることがあります。乗っている時は普段おとなしい馬が暴れる、乗り手の指示を全くきかず動かない、厩舎や洗い場では虫を払うために蹴って怪我をする、または人を怪我させる、そっぱする、頭で人を吹っ飛ばす、などなどたくさんです。
会員の皆さんはこの時期は特に馬の取り扱いに気をつけてくださいね!
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る