本文へ移動

誠倫ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

TOKYO EQUESTRIAN FESTIVAL

2023-12-23
TOKYOEQUESTRIAN FESTIVALが無事に終了しました。
選ばれた25歳以下の10数名の選手のクラスとプロのトップライダー10人で戦う2クラスのみの大会。
正直こっこがいなくなってしまった悲しみと喪失感からまだ立ち直れず気力なくむかえた今年最後の大会でした。

浴びるほど酒を飲んでも酔いきれず思い出すのはこっこのことばかり。こんな状態で金曜日のフレンドシップにでたら俺の覇気の無さが廬山に伝わってしまったのか物見しまくって障害をぶち壊し人馬共に最悪のコンディションでした。これではいけないとなんとか気持ちを奮い立たせて臨んだ今日のTOP STARS GP。
まだ公認競技に出始めて4か月、大障害は2回目の即席コンビですがなんとか満点でジャンプオフに。
ジャンプオフもダブルクリアで3位になることができました。今の僕の状態と廬山とのコンビ力を考えたら上出来の結果だと思います。
アダマスの代役を十分に果たしてくれました。まだまだ若い子なのでアダマスが復帰したら二本柱で頑張りたいと思います。
そしてこのような素晴らしい大会を開催してくれた関係者の皆さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。日本馬術界の発展のためにもこの大会が今後も根付くことを願っています。

こっこお姉ちゃんがいなくなってあんちゃんも寂しいよね。。

ありがとう、こっこ

2023-12-21
たまごこと、こっこちゃんが今日天国に旅立ちました。

少し唐突だったこともあり気持ちがまだうまく整理できていませんが14年間家族として一緒に過ごせて本当に幸せでした。
今ごろ天国でめかちゃんとリンツと遊んでるかな。

こっこ、大好きだよ。パパがそっちに行くまでみんなと遊んでいてね。

14年間ありがとう

ファイナル5位!

2023-12-18
RRCファイナル大会が終わりました。
全国15ヵ所の地区大会1位、2位のみが集うファイナル大会。31頭の激戦のなかまずは僕とユキコ。
点乗りなのでハッキリはわかりませんが最近あまり調子が良さそうに見えなかったので心配だったけど本番までの2騎乗で少し跳びが戻ってきたのでいざ本番。
中ではとてもいい感じで満点でいける雰囲気だったけどダブルでユキコが少しラッシュしてしまいBを落下。
1落でゴール。いい感じだったので悔しいね。でもよく頑張ってくれました。
そしてウィングの出番。ウィングは飛越能力はあるけどオス馬ゆえか4歳とゆう若さゆえかわからないけど集中力に欠けるところがあってよくポロリをやるので緊張感を保つために障害をほとんど飛ばずに出場。
中では完全に集中してくれて満点。そして17頭が残ったジャンプオフに。
正直ウィングの跳びの大きさや回転で上に浮いてしまう歩様、そもそも小さい回転自体がまだまだ下手くそなのでガチガチの走りっこになるRRCジャンプオフでは勝つのは厳しいのはわかっているので満点でできる限り走りどれだけ上位にこれるかが勝負。
ジャンプオフではやはり回転で外に膨らんでしまい1ヵ所危ないとこがあったけどなんとか抜けて満点でゴール。
5位に入賞することができました!
このメンバーの中で5位なら大満足の結果です(*^◯^*)
やはりこの中で勝とうと思ったら跳びが障害スレスレを跳びバランスだけで回転が曲がり、曲がって一歩目でギアをトップに入れることができるタイプの馬だよね。
うちでいえばジュンコみたいなタイプ。
でも勝てなくてもみんなで走りっこするのはお祭り感覚で楽しかった(*´ー`*)
来年も頑張ろう。
そして今週末が今年最後の試合、選ばれたプロライダー10人のみが出場する一夜限りのワンナイトマッチ、Tokyo Equestrian Festivalです。

フレンドシップ

2023-12-16
今日はフレンドシップ。
ユキコは先週よりも少し感じが良くなってくれた。ウィングは跳びすぎるとダレてしまうので一個だけ障害をとんで残りの時間は場慣らし。
さあ、あとは明日を迎えるのみ!

RRCファイナル

2023-12-15
先週に引き続き馬事公苑。
今週はRRCファイナルが行われます。全国で行われた地区予選1位、2位の馬のみ出場できるファイナル大会。
小山からは4頭が参加します。
僕がウィング、ユキコ、大治郎がフォルローズ、ラケッティーニ、星娘。
今回は障害、馬場、総合の3種目があり僕たちは障害のみ。激戦になると思いますが楽しみたいと思います。
株式会社トラウム
小山乗馬クラブ

〒323-0012
栃木県小山市羽川29-3

TEL.0285-25-8107
FAX.0285-25-8107

TOPへ戻る